ちゃいろのいぬ英語奮闘記。

英語の勉強記録。

2017/5/10 (Wed) 友達と英語のレッスン@スタバ。

【友人の学習目標】

友人の目標は、今年の10月までにある程度の日常会話(自己PR、相手への質問、買い物のときに必要な表現など)がスムーズに出てくるようになること。

 

【学習記録】

スタバにて、4時間ぐらい学習。

どうやって進めていくかを練りながら、とりあえず初めてのコーチに挑戦。

 

教材はコレにしました。

絵で見てパッと言う英会話SELECT[基礎編]

(商品画像は海外旅行編です。)

絵で見てパッと言う英会話SELECT 海外旅行編

 

絵で見てパッと言う英会話SELECT 海外旅行編

絵で見てパッと言う英会話SELECT 海外旅行編

 

 

【学習メニュー】

教材Scene1~2まで

①CD聴き、ディクテーション(2周)

②CD聴きなおし、本と照らし合わせてフレーズの答え合わせ

③CD聴き、フレーズをリピート発声&訳出

④各表現を実際に使ってみる。

⑤教材関係なく、フリートーク(英語のみ)

 

【教材の感想】

場面ごとのイラストつきで、イラストを見ながらこういう時はどういう表現を使ったらよいか、をまとめてある教材。これを選んだ理由は、5か月という限られた期間で出来るだけ多くの表現を手っ取り早く覚えることが可能だと思ったためと、とっつきやすさ。特にいいところは、一人でもイラストをみてその場面を想像しやすく、場面に応じたフレーズを発話する練習がしやすいこと。

 

ただし、1フレーズが短いものが多く、登場する場面も多岐にわたるため、1ページの中に出てくるフレーズどうしにつながりがあるわけではない(場面が飛んだりする)のでまとまった文章や会話で学習できるわけではなく、文法の勉強はしづらい。あくまで、暗記型になってしまう。記載されている言い方に限らず別の言い方でも表現可能ということを理解しながら学習をすすめれば問題ないと思う。

 

【感想】

友人にレッスンの感想を聞くと、最後のフリートークでの練習のほうが、黙々とディクテーションとかよりも記憶に残ってるとのこと。

フリートークの時間では、自分で話したいことを話すので、記憶に残りやすいみたい。言い方がわからないときは手助けしながら会話をすすめた。

「less」の説明を英語でするのが難しかった!

私自身かなり英語力が衰えていることを痛感し、もっともっと勉強の必要があるなと感じた。

 

友人の「話したい!」っていう前向きな様子をみて、こちらまで元気づけられる。

これからもモチベーションを保っていけるようお互いに工夫していこうと思う。